0%

撮ったら、死ぬ

この映画容赦ない

イントロダクション

見たら呪われる『リング』から、撮ったら呪われる『貞子』へ―/『リング』オリジナルチームがSNS時代に放つ、恐怖の【原点】!

見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた、
中田秀夫監督による映画『リング』(98)。
ビデオテープを介して呪いが拡散されていく衝撃的な設定は日本中を震撼させ、
さらに長い黒髪に白いワンピースをまとい井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は
「日本で最も有名な怨霊」として全世代に知れ渡る存在となった。

それから20年―、時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、
日本のホラー映画界を牽引してきた『リング』シリーズ最新作が、
若手実力派女優の池田エライザをヒロインに迎え、
中田監督率いる伝説のオリジナルチームの手であらたに映画化!
さらに『リング』『リング2』(99)に出演した佐藤仁美が、
当時と同じ倉橋雅美役で出演し、現在と過去をつなぐ。

撮るな

ストーリー

その呪いは、ある投稿動画から始まった…

心理カウンセラーの茉優(池田エライザ)のもとに、ひとりの記憶障害の少女が入院してくる。
やがてその少女は、1週間前に公営団地で起きた放火事件の犯人・祖父江(ともさかりえ)が
人知れず生み育てていた子供であることが判明。
少女と真摯に向き合う茉優だったが、次第に彼女のまわりで奇妙な出来事が起こり始めるー。

一方、WEBマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史)の薦めで
動画クリエイターとなった、茉優の弟・和真(清水尋也)はアクセス数の獲得に焦るあまり、
心霊動画を撮ろうとその火災跡に忍び込むが、動画をアップしたのちに消息を絶ってしまう。
茉優は拡散された動画を探し出し、再生してみると、和真の背後に長い髪の女が立っていて……。

音楽

女王蜂

女王蜂

2009年結成。アヴちゃん(Vo)、やしちゃん(Ba)、ルリちゃん(Dr)、ひばりくん(Gt)の4人からなるバンド。

高音と低音を使い分ける個性的なヴォーカル、独創的かつ衝撃的なパフォーマンスが音楽業界のみならず各方面で話題騒然となり、2011年メジャーデビュー。圧倒的なステージによって、話題・実力共に音楽シーンを席巻。2019年には結成10周年を迎え、リリース、LIVEともに精力的に活動中。

主題歌

聖戦

女王蜂
作詞:薔薇園 アヴ
作曲:薔薇園 アヴ
編曲:女王蜂、塚田耕司
弦編曲:皆川真人
(Sony Music Associated Records)

聖戦

「聖戦」収録
Newアルバム『十』5/22発売決定!

購入はこちら

プロモーション使用楽曲

feels like “HEAVEN”

女王蜂
作詞 平田知昌
作曲 平田知昌、大坪弘人
編曲 女王蜂、塚田耕司
(Sony Music Associated Records)

原作

タイド

「タイド」鈴木光司

(角川ホラー文庫刊)
発売中

詳しくはこちら